走行距離が10万キロになる前に買い替えるべき?

トモキです!四国一の絶景とも言われることがある瓶ヶ森林道に行ってきました。

まさにドライブするための道!って感じで、27キロメートルほどある林道を走る間中、壮大な景色が季節を問わず訪れる人を迎えてくれます。

すぐそばの登山道ではハイキングも楽しめるので、アウトドア好きの人にもオススメですね!ちなみに僕がハイキングに行ったときは、雲海が眼前に広がっていてとても感動しました。

愛車のセレナには、またまた長距離を頑張らせてしまったので、そう遠くないうちに走行距離も10万キロに達してしまうでしょう。そういえば少しネットで検索してみたのですが、やはり車の買取価格って走行距離に左右されるっぽいですね・・・

もし10万キロで買取額や下取り額がガクッと下がってしまうのであれば、駆け込みで車の買い替えをしてしまった方が費用的にお得なのでしょうか・・・?ちょっと悩みどことです。

ただ、僕も家族もスマートマルチセンターシートへの愛着があるので、買い替えるとしてもまたセレナになりそうですけどね(笑)何と言ってもミニバンクラスナンバー1と言われる広さを手放せないですしね~

下取りも考えているとはいえ、車買取の方が価格が高くなる可能性が高いと聞いたこともあるので、一度現時点での値段を確認して、そこでどうするか決めたいかなと思います。

車買取一括査定をすれば一気に相見積もりが取れて比較ができるし、大体の相場が分かるのがいいですね。さすがに一社一社訪ねて査定をしてもらうのは手間かな?とも思いますし・・・。

一括査定かいいかなと思っています。出張査定もあるみたいなので、まずはその方向で検討中です・・・

高知の広大な自然と愛車を紹介します

こんにちは、トモキといいます!
これまでブログを書いたことはなかったのですが、僕の住む高知の魅力と愛車自慢(笑)のために始めてみようかなと思いました。

高知県の魅力は何と言ってもやはり広さを感じることができるところですね!
少し前の休みに、家族で四国カルストへ行ってきました。
車で高知駅から2時間~2時間30分くらいかかるので、気軽にふらっと行けるところではありませんが、その広大さは圧巻の一言です。
昔東京に住んでいたころには味わうことのできなかった空の広さと見渡す限りの大自然は、高知県に馴染みがない人ほど感動するのではないでしょうか。
ぜひ一度行ってみてください。

さて、そんな長距離移動を支えてくれたのが、僕の愛車の日産セレナ。
妻と小さい子供を乗せても当然快適な広さを感じさせてくれます。
スマートマルチセンターシートで、シートのアレンジが自由自在なので、日常的な家族での外出や、両親を含んだ6名での旅行なんかもストレスなく楽しめるんです。
ハンズフリーでドアを開けられる機能もとても便利で、家族向けといったらセレナかなと選んだのは間違いではなかったと思っています。
ただ、僕は今30代で、初めて買った車がこのセレナなのですが、長年乗ったこの愛車はもう走行距離が9万キロくらいになっていて、そろそろ買い替え時なのかなとも思っています・・・。

今の車を気に入っているのですが、いずれ買い替えは必要になってくるので、今から情報収集はしておくべきかなと思っているところです。突然故障とかしてしまうのも怖いですしね。
査定額って走行距離によって大きく変わってしまうのでしょうか?
これからも高知県で思う存分ドライブを楽しんでいきたいので、相棒である車のことはしっかり考えないといけませんね。

またオススメのドライブコースなどあればブログに書こうと思います!