車買取での必要書類

こんにちは、トモキです。

高知は自然が広がる気持ちの良い県なので、車を無事に買い替えたらまた走り回りたいですね。

前回話した査定について、無事に納得いく価格の提示があったら売却へ進むのですが、その時に必要な書類について用意をしておこうと思ったので調べました。

まず車関係として、車検証と自動車税の納税証明書、自賠責の書類は必要になるみたいです。ほとんどは車の中に置きっぱなしだと思うので、一度確認してみます。

それから手続き関係で実印と印鑑証明書が必要とのこと。実印は家で保管していますが、印鑑証明書は取りにいかないといけませんので、働いていると面倒ですね・・・。

あとはリサイクル券も失くしていないか確認しておく必要があります。リサイクル券を知らない人のために補足すると、自動車リサイクル法で定められるところのリサイクル料を車の所有者は負担しなければいけないのですが、基本的に新車を購入する時に支払っていて、その支払いを証明する書類がリサイクル券なのです。万一失くしていたら、自動車リサイクルシステムのHPから「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷しておきます。

概ね書類についてはこんな感じみたいですね。

さて前回、査定依頼をしてみるという話をしましたが、一括査定で申込むと即座に電話がガンガン鳴り始めるという話をよく聞くので、ちょっと足踏みしてしまっています。僕は普段仕事していますし、妻は車のことがわからなくて対応を任せられないので、その辺が気になってますね・・・。仕事中に電話が鳴り続けるのは困ってしまいますし。

どうにか良い方法がないものか、依頼する前に確認してみようと思っています。