オークション形式の車買取

どうも、トモキです。

車の買取についてどうしようかずっと考えていたんですが、車買取に関するサイト(http://www.xn--tor025f2iox2b66y.jp/)で、ユーカーパックがすごくオススメされているのを見つけました。

そういえばユーカーパックって聞いたことあったな~って感じだったのですが、実際に車を売る立場になってみると、確かにすごいサービスでした。

ユーカーパックの説明をさせてもらうと、車をオークション形式で売ることができるものです。正直その辺はあまり僕はどうでも良くて、高く売れれば何でも嬉しいんですが、一番良いなと思ったメリットはユーカーパック以外の業者から電話攻撃を受けることがないということですね。個人情報が入札する業者に渡らないのです。実際に売買成立して初めて、買い取ってくれる業者と連絡を取ることになります。鳴り続ける電話連絡は一括査定に付き物と聞いていたので、避けられるのは嬉しいです。

また、査定も取次店でUcar査定というものを一回受ければ大丈夫で、そのデータで価格を出してオークションに出すので、新しい業者に確認してもらうたびに査定をしてもらう必要がないのも助かります。僕が忙しい時に妻が査定の対応をして、車検のことやメンテナンスのこと、修理歴とか聞かれても応えられないので・・・。

僕が乗っている日産セレナも実際に取引されていて、売却実績を見てみましたが、相場より数万円~数十万円程度高い金額で買取成立しているものがいくつもありました。僕のセレナは高知県を走り回ったため走行距離10万km近いですが、状態は綺麗な方だと思うので、出品者コメントとかを使ってアピールしていけたらなと思っています。

ちなみにユーカーパックの査定申込はもう済ませたので、今度査定をする予定です。査定申込は他の一括査定サイト同様簡単で、「メーカー」「車種」「年式」「走行距離」「氏名」「郵便番号」「電話番号」くらいの情報を揃えれば進められます。

無事に高く売れるか気になるところですね。

車買取での必要書類

こんにちは、トモキです。

高知は自然が広がる気持ちの良い県なので、車を無事に買い替えたらまた走り回りたいですね。

前回話した査定について、無事に納得いく価格の提示があったら売却へ進むのですが、その時に必要な書類について用意をしておこうと思ったので調べました。

まず車関係として、車検証と自動車税の納税証明書、自賠責の書類は必要になるみたいです。ほとんどは車の中に置きっぱなしだと思うので、一度確認してみます。

それから手続き関係で実印と印鑑証明書が必要とのこと。実印は家で保管していますが、印鑑証明書は取りにいかないといけませんので、働いていると面倒ですね・・・。

あとはリサイクル券も失くしていないか確認しておく必要があります。リサイクル券を知らない人のために補足すると、自動車リサイクル法で定められるところのリサイクル料を車の所有者は負担しなければいけないのですが、基本的に新車を購入する時に支払っていて、その支払いを証明する書類がリサイクル券なのです。万一失くしていたら、自動車リサイクルシステムのHPから「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷しておきます。

概ね書類についてはこんな感じみたいですね。

さて前回、査定依頼をしてみるという話をしましたが、一括査定で申込むと即座に電話がガンガン鳴り始めるという話をよく聞くので、ちょっと足踏みしてしまっています。僕は普段仕事していますし、妻は車のことがわからなくて対応を任せられないので、その辺が気になってますね・・・。仕事中に電話が鳴り続けるのは困ってしまいますし。

どうにか良い方法がないものか、依頼する前に確認してみようと思っています。

出張買取調べたよ

どうも、トモキです。

10万キロを超えないようにって考えたら少しドライブも控えめになり始めました。今ちょっとギリギリな感じなのでそこまでいかないくらいで売ろうと思います。そこで前回も話した出張査定を依頼してみる事にしました。

ただ、出張査定してもらうのはいいけど、実際来てから何をしてもらってどうやって査定額を決めてるのか正直わからないところです。なのであらかじめ知識はあるにこしたことはないと思って調べてみる事にしたんです。

出張査定は大体どこの一括査定業者さんもかかる時間は1時間くらいみたいです。で、僕が電話でお願いしたらまずは査定してもらう日を決めます。そして約束当日には査定士さんがきてくれて車の状態を確認します。それから車の状態を本社に報告して査定額を算出するんだそうです。そこで納得できたら契約になりますけど、そこで決めないといけないわけでもなさそうです。

具体的には車検証の情報、内装・外装の状態、修復歴の有り無し、エンジンとかの機関系の動作確認とか電装品の動作を確認してくれるんだそうです。オプションの有り無しもその場で確認するみたいですね。ただ、買取価格は毎日変わるみたいで、その時に出してもらった査定額が必ずどのタイミングでも同じって事はなさそうです。あくまでも今の段階の査定額って感じになりそうです。

そこから査定額が上がるかどうかは交渉にもよるみたいなので、もし査定額に不満があれば他の業者にもお願いしてることだったりをアピールをすることで少し査定額がアップすることもあるみたいなのでそこもよく考えながら買取業者は選びたいですね。

走行距離が10万キロになる前に買い替えるべき?

トモキです!四国一の絶景とも言われることがある瓶ヶ森林道に行ってきました。

まさにドライブするための道!って感じで、27キロメートルほどある林道を走る間中、壮大な景色が季節を問わず訪れる人を迎えてくれます。

すぐそばの登山道ではハイキングも楽しめるので、アウトドア好きの人にもオススメですね!ちなみに僕がハイキングに行ったときは、雲海が眼前に広がっていてとても感動しました。

愛車のセレナには、またまた長距離を頑張らせてしまったので、そう遠くないうちに走行距離も10万キロに達してしまうでしょう。そういえば少しネットで検索してみたのですが、やはり車の買取価格って走行距離に左右されるっぽいですね・・・

もし10万キロで買取額や下取り額がガクッと下がってしまうのであれば、駆け込みで車の買い替えをしてしまった方が費用的にお得なのでしょうか・・・?ちょっと悩みどことです。

ただ、僕も家族もスマートマルチセンターシートへの愛着があるので、買い替えるとしてもまたセレナになりそうですけどね(笑)何と言ってもミニバンクラスナンバー1と言われる広さを手放せないですしね~

下取りも考えているとはいえ、車買取の方が価格が高くなる可能性が高いと聞いたこともあるので、一度現時点での値段を確認して、そこでどうするか決めたいかなと思います。

車買取一括査定をすれば一気に相見積もりが取れて比較ができるし、大体の相場が分かるのがいいですね。さすがに一社一社訪ねて査定をしてもらうのは手間かな?とも思いますし・・・。

一括査定かいいかなと思っています。出張査定もあるみたいなので、まずはその方向で検討中です・・・

高知の広大な自然と愛車を紹介します

こんにちは、トモキといいます!
これまでブログを書いたことはなかったのですが、僕の住む高知の魅力と愛車自慢(笑)のために始めてみようかなと思いました。

高知県の魅力は何と言ってもやはり広さを感じることができるところですね!
少し前の休みに、家族で四国カルストへ行ってきました。
車で高知駅から2時間~2時間30分くらいかかるので、気軽にふらっと行けるところではありませんが、その広大さは圧巻の一言です。
昔東京に住んでいたころには味わうことのできなかった空の広さと見渡す限りの大自然は、高知県に馴染みがない人ほど感動するのではないでしょうか。
ぜひ一度行ってみてください。

さて、そんな長距離移動を支えてくれたのが、僕の愛車の日産セレナ。
妻と小さい子供を乗せても当然快適な広さを感じさせてくれます。
スマートマルチセンターシートで、シートのアレンジが自由自在なので、日常的な家族での外出や、両親を含んだ6名での旅行なんかもストレスなく楽しめるんです。
ハンズフリーでドアを開けられる機能もとても便利で、家族向けといったらセレナかなと選んだのは間違いではなかったと思っています。
ただ、僕は今30代で、初めて買った車がこのセレナなのですが、長年乗ったこの愛車はもう走行距離が9万キロくらいになっていて、そろそろ買い替え時なのかなとも思っています・・・。

今の車を気に入っているのですが、いずれ買い替えは必要になってくるので、今から情報収集はしておくべきかなと思っているところです。突然故障とかしてしまうのも怖いですしね。
査定額って走行距離によって大きく変わってしまうのでしょうか?
これからも高知県で思う存分ドライブを楽しんでいきたいので、相棒である車のことはしっかり考えないといけませんね。

またオススメのドライブコースなどあればブログに書こうと思います!